FEATUREVIOROな人

VOL.3

大人のこなれ感満載のジャケパンスタイル

大人のこなれ感満載のジャケパンスタイル
  • VIORO PEOPLE
    小柳さん(会社員)

    1児のパパでもある小柳さんは、オフの時いつもカジュアルなスタイル。昔からおしゃれは好きなので、一つひとつこだわったアイテムを身につけているものの、買い物に行く機会が減ってしまいあまり代わり映えしない着こなしになるのが悩みといいます。「年齢を重ねる毎に、きれいめな服を着なければと思いながら…そういうのは、サイズがないから諦めていました」。

  • STYLIST
    畑中さん[UNITED ARROWS(MENS)]

    「UNITED ARROWS」は、『豊かさ・上質感』をキーワードとした国内外厳選品とオリジナル製品を独自の編集で揃えた、ライフスタイル提案型フルラインストア。テイストを問わず、本物志向の大人の男性におすすめしたいアイテムが多数揃います。小柳さんらしい普遍的なデザインによるシンプルなスタイルをそのままに、少しだけ個性的で挑戦的なアイテムを提案したいと思います。

STYLING IMAGE

大人のこなれ感満載のジャケパンスタイル
大人のこなれ感満載のジャケパンスタイル
大人のこなれ感満載のジャケパンスタイル
大人のこなれ感満載のジャケパンスタイル
  • STYLIST’S VOICE

    大人のこなれ感満載のジャケパンスタイル

    サイズ感と全体のバランス感を意識して、
    着こなしにきちんと感をプラス。

    ジャケパンスタイルに挑戦してみたいという小柳さんには、ラインが美しいニットジャケットですっきりとしたスタイルを提案。カジュアルな人が自然に着こなせるドレスアイテムとして、バンドカラーシャツをインに。メランジのジャケットには、プリントのTシャツやシャツをあわせると、生地同士がケンカしてしまいがちのため無地のものにしました。9分丈パンツでソックスのチラ見せをしているのも“こなれ感”を出すポイント。クリーンな印象にするために、ワントーンでコーディネートしています。また、丸首のベストを合わせると個性的でスタイリッシュな着こなしを楽しんでいただけます。

  • VIORO PEOPLE’S VOICE

    大人のこなれ感満載のジャケパンスタイル

    かしこまりすぎないジャケパンスタイルだから、
    これから気軽に楽しめると思います。

    「UNITED ARROWS」というと、ドレスアイテムのイメージが強く僕に合うサイズがないかなと思っていました。ところが、ジャケットはXLサイズ、シャツはXXLサイズがあって驚きました。ジャケパンスタイルをする時は、スーツと違いをつけなきゃと思うばかりにジャケットとパンツの色とを変えがちだったんですが、同系色の方がおしゃれなんですね!ちょっとした工夫で上品さを手に入れられるのが分かってよかったです。VIOROはメンズ向けショップも多く、スタッフさん自体が格好いいのでこれからも参考にしたいと思います。

ITEM DETAILS

ジャケット¥22,000、シャツ¥13,000[以上、全てUNITED ARROWS]、パンツ¥28,000[CLOSED for UNITED ARROWS]、シューズ¥65,000[paraboot for UNITED ARROWS]、バッグ¥27,000[MISMO]、ジャケットを脱いだ時の写真で着用しているベスト¥35,000[NIGOLD® by UNITED ARROWS]

※全て、税抜価格

SHOP INFORMATION

B1F
UNITED ARROWS
092-716-3322

スタイリストおすすめのショップ

商品に対する思いがこもった店作りでお気に入りの場所

自分のものにするだけでなく、見ているだけでも面白いファッション。自店以外のスタッフの方々の独特なファッション論を聞くのも楽しいものです。僕の好きなお店をご紹介します。

  • 1F
    金子眼鏡店

    僕自身眼鏡愛好者なので、眼鏡のことで困ったことがあったら店長の大塚さんに聞いてみます。小さなことにも丁寧に答えてくれますし、話が面白い。

    プレミア8¥42,000[泰八郎謹製]<br />
※税抜価格<br />

    待望のプレミアシリーズの新作、Premier8が3月末に入荷。あまり展開していない丸型フレームは必見です。

    プレミア8¥42,000[泰八郎謹製]
    ※税抜価格

  • 2F
    Odette e Odile

    ファッション好きには多いと思うのですが、シューズはメンズ、ウィメンズ関わらず見ているだけで楽しいです。オデットは、バリエ豊富で見応えがあります。

    ミュール¥15,000[以上、全てOdette e Odile]<br />
※税抜価格<br />

    今夏のマストアイテム、ミュール。ヒール低めのスリッパもトレンドですが、写真の5cmヒールがスタイルアップ効果もありおすすめ。

    ミュール¥15,000[以上、全てOdette e Odile]
    ※税抜価格

  • B1F
    café & books bibliothèque

    同じフロアということもあり、よくランチで利用します。他の店舗のスタッフさん達もよく来ているので、ここに来るといろんな人に会える、というような場所です。

    4/12[水]〜5/31[水]「CAKE OF THE FRUITS」写真はフレッシュメロンパフェ¥880<br />
※税抜価格

    ビブリオテーク1号店の15周年記念による特別メニュー“もう一度食べたいあのメニュー”が4月から開始。5種類の彩鮮やかなフルーツを使用したデザートが登場。

    4/12[水]〜5/31[水]「CAKE OF THE FRUITS」写真はフレッシュメロンパフェ¥880
    ※税抜価格

BACK NUMBER過去の記事