Fsahionista?Men's VIORO

マスクでは隠せない男の魅力

流行が画一性を加速させる現代、顔をふしてもなお溢れ出す知性と品格が試されている。そんな時代だからこそ「本物」が揃う、VIOROに出掛けたくなる。「おしゃれ」とは何か?模索し続ける全ての男性に送るVIOROのメンズアイテム特集。

VIORO × FBOOK

FUKUOKA HOT SPOT!

イイモノイロイロ。天神ヴィオロへ

数多のファッションビルがひしめきあう天神エリアの中でもちょっとツウ好みなスポットとして人気を集める天神ヴィオロ。軒を連ねる高感度なお店には毎日の生活をアップデートするヒントがいっぱい。そんな天神ヴィオロを、F:BOOKの視点で改めてレポートしてみました。

Photo / Mami Nakashima(Tryout)

URBAN RESEARCH Sonny Label
B1F
URBAN RESEARCH Sonny Label

遊び心のあるデイリーウエアを展開

<アーバンリサーチ>が手がける、西海岸の空気感やライフスタイルを提案する九州唯一のコンセプトショップ『サニーレーベル』。遊び心の詰まったベーシックなデイリーウエアや雑貨を展開するなど、老若男女が楽しめるラインナップは必見。

チャンピオンの別注スウェット¥5900

MARKS&WEB
2F
MARKS&WEB

男性必見のコスメグッズも豊富にセレクト

男性必見のコスメグッズも豊富にセレクト植物エキスや天然精油の香りなど、自然の恵みを生かした石鹸やフェイス・ボディケア用品と生活雑貨を展開。化粧水やシェイビングジェルをはじめとするグルーミングシリーズや豚毛を使ったブラシなど、男性にもおすすめのプロダクトも要注目だ。

(写真上)左から、ウッドヘアブラシ ダークグレー オーバル¥1380、同S ¥900(写真下)左から、グルーミングシリーズのシェイビングジェル¥1000、クリアボディソープ¥890、シェイブウォーター¥1390

UNITED ARROWS
B1F
UNITED ARROWS

今季は“新しい”JKT スタイルを提案

メンズとレディースを2フロアで展開する九州最大級の<ユナイテッドアローズ>。他店舗では見られないオリジナリティのあるセレクトに定評あり。今季は、前衛的なアイテムを取り入れた、ひと味違う、ジャケットスタイルを提案する。

(写真左)ユナイテッドアローズのジャケット¥54000、カモシタ ユナイテッドアローズのジャージパンツ¥28000、ウィリアムロッキーの半袖ニット¥19000、ピッピシックのサンダル¥32000(写真右上)ピッピシックのサンダル¥36000(写真右下)ディストリクト ユナイテッドアローズのショールJKT ¥52000

SHIPS
3F
SHIPS

旬なストリート銘柄が揃う人気店

上質なカジュアルウエアを提案する<シップス>の九州フラッグシップショップ。<シップス ジェットブルー>や<カージュ>も展開するほか、<ヴァイナルアーカイブ>を中心としたストリートブランドにも注力するラインナップは服好きからの支持も厚い。

(写真左)ヴァイナルアーカイブのジャケット¥35000、同スウェット¥21000(写真右上)ウィムジーのソックス各¥1600(写真右下)ポエティックコレクティブのスウェット¥6400、同パーカー¥8300

金子眼鏡店
1F
金子眼鏡店

職人気質なハンドメイドシリーズがズラリ

『金子眼鏡店』の中でも、鯖江で作られるハンドメイドシリーズだけをセレクトするコンセプチュラルなスタイルが好印象。クラシックながら、素材使いやディテールをモダンに仕上げたラインナップは、目の肥えたF:BOOK読者も舌を巻くはず。

左から、泰八郎謹製のメガネ¥42000、金子眼鏡のサングラス¥38000

Hervé Chapelier
1F
Hervé Chapelier

直営店ならではの豊富なラインナップ

“TIMELESS”をコンセプトに、シンプルなフォルムとフランスらしい美しい色で、幅広い世代から愛されるバッグブランド<エルベシャプリエ>の直営ショップ。男女問わず使えるデザイン、豊富なカラーとサイズのバリエーションを楽しめる。

(写真上)左から、ウッドヘアブラシ ダークグレー オーバル¥1380、同S ¥900(写真下)左から、グルーミングシリーズのシェイビングジェル¥1000、クリアボディソープ¥890、シェイブウォーター¥1390

Luminox FUKUOKA
B1F
Luminox FUKUOKA

九州唯一。圧倒的な品揃えは必見

特殊部隊に正式採用されるなど、耐久性と卓越した視認性を誇る<ルミノックス>の九州唯一の直営店。店内には、130以上のモデルを取り揃える。中でもビジネスシーンでも使えるミリタリーウォッチとして今季デビューしたばかりの新作は要注目。

左から、ルミノックスのRef.1831 ¥75000、Ref.1839 ¥75000

café & books bibliothéque
B1F
café & books bibliothéque

高感度な洋書や写真集、雑貨が集結

“情報発信基地”をコンセプトに、和書・洋書を問わず厳選したデザイン・写真集・アート・グラフィック・ファッション・インテリア・アート関連雑誌・ミニコミ本など、スタッフが独自の視点からセレクト。併設されるカフェでは、種類豊富なパンケーキが味わえる。

(写真左)WERK no.19 ¥5800(写真右上)FREITAGのiPhoneケース各¥7700(写真右下)Junji Tanigawa,The Space Composer ¥8800

FEATURE

VIOROな人

VIOROスタッフによる「お客様大変身企画」VIOROな人でも、今月はメンズをフィーチャー。大人のきれいめカジュアルを叶えるポイントとは?

VIOROな人

VIORO MENS SHOP

VIORO ホームへ